WORK 事業内容・鑑定費用

鑑定評価 sppraisal and evaluation

OVERVIEW 概要

法に基づき
適正な不動産価値を算出

不動産鑑定評価に関する法律に基づき、正式な不動産鑑定評価書を発行いたします。いわばフルスペックの鑑定評価書です。
例えば金融機関・公的機関・税務署・裁判所などに提出するため、企業会計における時価評価のため、不動産証券化のためなど、公的かつ客観的な資料としてご活用いただけます。
※重大な意思決定のための資料は、原則として不動産鑑定評価基準に則った鑑定評価をおすすめしております。

鑑定評価
STATUS こんな場合に
●相続税の申告で税務署に提出する場合
●不動産を担保に事業資金の融資を受ける場合
●金融機関が融資を行う際に、正確な担保価値を把握する場合
●公共用地の取得・処分・活用、補償のための鑑定評価(国・地方公共団体)
●法人間で不動産を売買する場合
●中小企業経営者で、安定収益確保のための不動産投資をする場合
●家賃や地代を増額・減額請求する場合(訴訟関係を含む)
●不動産証券化で、不動産の取得・売却時に鑑定評価が必要な場合
●財務諸表に記載する賃貸等不動産の時価などを注記する場合
●民事再生・会社更生のための鑑定評価を依頼したい場合
●販路拡大のための不動産投資型クラウドファンディングを運営する場合
など
PRICE 鑑定費用
中田不動産鑑定の報酬基準は、基本的に「公共事業に係る不動産鑑定報酬基準(令和2年3月改定)」に沿っています。
【鑑定費用の例(一部)】
●土地のみ 17万円~(税込)
●土地と建物 21万円~(税込)
●マンション 22万円~(税込)
※費用の詳細は不動産鑑定の費用をご確認ください。
※費用の設定方針は鑑定費用の方針をご確認ください。
SCHEDULE スケジュール
中田不動産鑑定は、迅速な対応で「時間」の節約に貢献します。
●中間報告まで
鑑定評価額がある程度固まった時点で、中間報告をいたします。一般的な評価の場合は正式発注から1~2週間程度が目安です。
●鑑定評価書の交付まで
成果物である不動産鑑定評価書を製本し、交付いたします。一般的な評価の場合、正式発注から2~3週間程度が目安です。
※スケジュールは、物件の種類・規模・難易度などにより変動する可能性があります。
※「納品まで1週間以内」など、特に至急の対応が必要な場合は、お気軽にご相談ください。

まずはご相談から

OTHER WORK その他の事業

CONTACT
お問い合わせ

相談のご予約や当事務所へのお問い合わせは、
以下よりお気軽にご連絡ください。