BLOG ブログ

不動産鑑定に必要な資料

不動産鑑定に必要な資料

不動産鑑定、価格等調査に必要な資料は、ご相談内容、対象不動産の状況により異なりまので、作業を進める前(お見積もり前の段階)に、当事務所から必要資料のリストをご連絡いたします。

資料をご提示いただくことで、お見積もり、その後の鑑定作業がスムーズに進行するほか、鑑定評価の精度も向上します。可能な範囲でご協力いただけますと幸いです。資料送付はメール添付またはFAXでも可能です。

なお、資料がお手元にない場合や取得されてない場合は、お気軽にご相談ください。

一般鑑定に必要な資料

資料名必要なケース目的
全部事項証明書(登記簿謄本)、公図すべて地番、地積、建物数量、権利関係の確認
住宅地図またはブルーマップなどすべて位置の確認
課税明細書または納税通知書すべて地番、固定資産税、都市計画税の確認
地積測量図、土地実測図手元にあれば位置、形状の確認
建物図面、竣工図建物がある場合建物の状態の確認
建築確認通知書・検査済証建物がある場合建物数量、遵法性の確認
賃貸借契約書または覚書賃貸している場合契約内容、賃料の確認
賃貸状況一覧(レントロール)賃貸している場合賃料の確認 ※可能なら3期分
売買契約書、物件概要書、パンフレット手元にあれば売買金額の確認
管理規約マンションの場合マンションのルールなどを確認
損害保険料明細手元にあれば火災保険料の確認
管理委託契約書(PMレポート)管理を委託している場合管理費用の確認

※お手元に全部事項証明書(登記簿謄本)、公図があればご提示いただきますが、お手元にない場合は地番をお伝えいただければ、こちらで取得いたします(手数料:1件500円税込)。

証券化対象不動産に必要な資料

証券化対象不動産の場合、上記に加え、以下の資料が必要となります。

資料名目的
エンジニアリングレポート修繕費、資本的支出の確認
土壌汚染調査レポート土壌汚染調査内容・結果の確認
耐震レポート建物の耐震性能の確認
アスベスト調査レポートアスベスト調査結果の確認

【関連記事】 不動産鑑定はどうやって進めるの?


CONTACT
お問い合わせ

相談のご予約や当事務所へのお問い合わせは、
以下よりお気軽にご連絡ください。