BLOG ブログ

不動産鑑定の流れ

不動産鑑定の流れ

不動産鑑定(価格等調査)の流れをご紹介

お問い合わせから鑑定評価書(調査報告書)の交付までの流れをご案内いたします。
案件ごとにスケジュールは変動する可能性がありますが、事前にお伝えいたします。

①お問い合わせ

まずは、メールフォームよりご連絡ください。
あらかじめ不動産の所在地(地番と住所)、ご希望の調査(鑑定評価・価格等調査・意見書)をご記載いただくと、よりスムーズに対応できます。

②中田からご連絡

中田からメールまたはお電話にて、折り返しご連絡いたします。この際に必要となる資料をお伝えしますので、ご提示をお願いいたします。
対象不動産の状況を正確に把握するため、可能な範囲で資料のご提供にご協力ください。
資料については不動産鑑定に必要な資料をご参照ください。

③必要資料のご提出

物件の所在が分かる全部事項証明書(登記簿謄本)、公図 、課税明細書または納税通知書などの写しを、メール添付でご提出ください(FAXも可)。
資料を取得されていない場合やお手元にない場合は、お気軽にご相談ください。

④お見積もり・概算評価(無料)

状況が把握できた段階で、適正価格の「お見積もり」および「概算評価額」を、メール添付などで送付いたします。上記をご確認いただき、鑑定を利用することによる社会的・経済的利益が鑑定費用を上回るのか、じっくりとご検討ください。
鑑定が本当に必要かどうかも、真摯にアドバイスいたします。この段階で依頼を断っていただいても構いません。正式なご依頼まで費用は発生いたしませんので、ご安心ください。
費用の見積方法は不動産鑑定の料金にてご確認ください。

⑤ご依頼

お見積もりや概算評価額をご確認いただき、鑑定評価(価格等調査)が本当に必要である場合に、メール、お電話などで正式にご依頼ください。契約書面の取り交わし、面談、スケジュールなどの打ち合わせを行います。
打ち合わせはメール・電話・オンライン通話・面談など、お客様のご都合に合わせて柔軟にご対応します。

⑥鑑定評価(価格等調査)

資料の収集、現地調査、役所調査、法務局調査、取引・賃貸事例調査、不動産市況調査、ヒアリング調査などを行い、それらをもとに鑑定評価(価格等調査)を行います。内部調査やご案内が必要な物件の場合、可能な範囲でお客様に現地調査の立ち会いをお願いしております。その際は、事前に立ち会い日時を打ち合わせさせていただきます。

⑦中間報告

鑑定評価額(調査価額)がある程度固まった時点で、中間報告をいたします。中間報告までの期間は、物件の種類・規模・難易度などにもよりますが、正式発注から1~2週間程度が目安です。不明点などございましたら、何でもお尋ねください。

⑧鑑定評価書の交付

不動産鑑定評価書(調査報告書)を製本し、交付いたします。通常、正本1部・副本1部の合計2部を発行します。一般的な評価の場合、正式発注から2~3週間程度が目安です。
成果物は基本的にお届けに上がりますが、遠方のお客様などはご郵送させていただくこともございます。なお鑑定評価書の発行後も、責任を持ってサポートいたします。

CONTACT
お問い合わせ

相談のご予約や当事務所へのお問い合わせは、
以下よりお気軽にご連絡ください。